UV塗装

UV塗装とは、紫外線を照射することによって硬化するUV塗料を使った塗装法のことです。
見た目に美しく高級感ある塗膜面を作れるなど様々なメリットがあるため、ひかり塗装では業界に先駆けてUV塗装システムを採用いたしました。ボタンといった小型のものから、大型(W1200mm×D100mm×H6000mm)のものまで、幅広く対応しています。ご依頼は一点から承っており、その品質や対応力の高さは木工業界はもちろん、各界より評価されています。

UV塗装のメリット

  • ハイレベルな仕上がりを実現

    100%グロス仕上げ(艶の度合いはご指定いただけます)の場合、従来のピアノ風塗装(磨き)、ウレタン、ポリエステル塗装よりも透明感があり、光沢度も高く製品全体に高級感が出ます。かなりハイレベルな仕上りです。

  • 傷がつきにくい塗膜硬度

    ウレタンやポリエステルの塗膜硬度は1〜2Hですが、当社のUV塗装では3〜4Hの塗膜硬度の仕上げが可能です。
    ※下地の状況などにより硬度を充分発揮できない場合があります。

  • 超速乾で素早い仕上がり

    超速乾性が特長で、硬化乾燥時間はまさに秒単位。乾燥ラインにも特徴があり、リードタイムの短縮を実現しています。なお、中塗りまでの工程は従来のウレタン塗装特上仕上げと同様です。

  • 非常に優れた耐久性・衛生性

    従来の塗装よりもはるかに耐摩耗性、耐薬品性、耐溶剤性などで優れています。工芸品など耐久性に優れたトップコーティングを必要としている製品に最適です。また、塗膜表面の凹凸が少ないので汚れを拭き取りやすく、衛生的です。

設備

多様化する塗装技術のご要望に応え、ひかり塗装ではUVシステムを導入しました。
新製品の開発などに際し、寄与することをお約束いたします。

お問い合わせ・お見積りはこちらから
UV塗装 エージング(特殊塗装) 塗装の基礎知識
このページのTOPへ